MAST WEB東京

東京都内の賃貸 アパート マンション テラスハウス 一戸建て はMAST WEB東京版。

東京の賃貸は
MASTWEB東京

恭子とMASTと 〜住まいの話をしましょう〜

28歳のOL・恭子が「shamaison×MAST」で賃貸生活を始めました。
私のお部屋から毎週住まいに関する情報を発信します。

2018.10.30

現役アナウンサー直伝!コミュ力UP研修@女子スタッフ限定研修

45137718_1930586443694243_1988260190905958400_n.jpg

女子スタッフのさらなる活躍を応援すべく、MAST東京会では定期的に女子スタッフ限定研修を行っています。今回のテーマはコミュニケーション。フリーアナウンサー五戸美樹さんをお招きし、目から鱗のコミュニケーションスキルやノウハウを凝縮して教えていただきました。

今回は大いに盛り上がった当日の様子をお伝えします。


■AI時代になってもコミュニケーションが必要な理由

45090990_1930586450360909_9206958205152788480_n.jpg

今回登壇した五戸さんはニッポン放送を経て、フリーアナウンサーへ転身。流暢で軽快なトークと、堅苦しくなりがちなセミナーを明るく大らかな笑顔で包み込むのは流石の一言!


五戸さんは最初に「なぜデジタルの時代にコミュニケーションなのか」と問いかけました。スマートスピーカーやIoT製品が進化している今、AIによって仕事がなくなると叫ばれていますが、コミュニケーションはどんな仕事でも必須。伝えることを生業としている五戸さんが思うAIに奪われない仕事とは、ずばりニュアンスがあるもの。

日本語は1つの言葉でさまざまな気持ちを伝えることができます。例えば「大丈夫」という言葉は、会話のシーンによって良好・好き・結構です・必要ありませんなど、多岐の意味で使えます。1つの言葉でもその時々によって微妙に意味の違いを出せるのが日本語です。

AIは状況に応じてニュアンスを汲み取り理解することはできません。ニュアンスはコミュニケーションでしか感じ取れないもの。日々お客様に最適な住まい提案をしているMAST会スタッフは、お客様との会話でさまざまなニュアンスの違いを感じ取って要望を汲み取ることが必須です。ニュアンスの微妙な違いを感じ取れるコミュニケーションスキルが求められる仕事は、今後どんなにAIの仕事が増えても、消えてなくなることはないでしょう。


■トークスキルは誰でも伸ばせる!

45189841_1930586577027563_7379104777780592640_n.jpg

コミュニケーションの核を教えてくれた次は、トークレッスンについて。五戸さんもかつてはトークが下手だったとのこと! そんな五戸さんが現在のようになったのは実践と個性を生かしてきたからと話します。どんな仕事も、この2つが要なんですね。


多くの芸能人と接し、数々のテレビ現場に臨んできた五戸さんが提唱する「必要とされるコミュニケーション」。それは「好かれる」「聞き上手」「伝わるように伝える」の3つからできています。相手に好意を持ちつつ、相手からも思われるコミュニケーションが“対お客様コミュニケーション”と話してくれました。


他にも、本当に使えるビジネス用語、社内コミュニケーションに活用できるアンガーマネジメントやボイストレーニングを実践。限られた時間の中、現役アナウンサーの知見を吸収できた研修となりました。


次回は、和気藹々とした雰囲気の中で行われた懇親会の様子をご紹介します。MAST東京会は特約店の繋がりも大切にしているのが特徴です。次回をお楽しみに!