MAST WEB東京

東京都内の賃貸 アパート マンション テラスハウス 一戸建て はMAST WEB東京版。

東京の賃貸は
MASTWEB東京

恭子とMASTと 〜住まいの話をしましょう〜

28歳のOL・恭子が「shamaison×MAST」で賃貸生活を始めました。
私のお部屋から毎週住まいに関する情報を発信します。

2018.9.26

結婚すると変化する!?「家事メンが欲しいキッチン家電」

1bb38c353d0c01f2ec263d31a69e56cc_s.jpg

最近、家事に意欲的な“家事メン”なる男性が増えてきています。その実態について、過去記事『夫は“家事メン”希望!家事分担の鍵は住まいにあり』でもご紹介していますが、中でもやりたいと思うのが料理とのこと。

料理好きな男性は家電も好むようですが、結婚前後で欲しいと思うものが変わるようです。また、女性が欲しいと思うものとも異なるよう!

そこで今回は、結婚で変わる「家事メンが欲しいキッチン家電」をご紹介します。


■男女で欲しい家電は違う!その理由は?

国内最大級の男性向け料理メディア「オリーブオイルをひとまわし」(「オリひと」)を運営する株式会社ディライトクリエイションは、「オリひと 男の料理研究所」において、料理・キッチン家電に関するインターネット調査を実施。

d19222-59-665376-1.jpg

まず、男女で欲しいと思うキッチン家電について調査。「現在、購入を検討しているキッチン家電を教えてください」と訪ねたところ、女性は「電気圧力鍋・マルチクッカー」に対し、男性は「ノンフライヤー・電気フライヤー」が最も多い結果となりました。

次いで、女性が購入したいと思うのがホームベーカリー・ホットプレート・トースター。男性で多かったのは、燻製器・低温調理器・ワインセラーでした。

女性に人気が高い家電の共通項は毎日使うもの。日頃料理をしているからこそ、利便性や“インスタ映え”するようなおしゃれ感を大切にしたいのかもしれません。

対して、男性に人気の家電は必ずしも毎日使う家電ではないということ。毎回の食事に彩りを添えるというよりも、自身のこだわりや特別感を大切にした家電と言えるでしょう。

また、男性は「週末により多く料理をしている」という結果が出ています。週末にするからこそ作る時はこだわる。その結果、新型で特別感がある家電を選ぶのでしょう。


■男性は結婚して消費意識が変わる!?

しかし、男性は結婚すると欲しい家電も大きく変わることが判明。

d19222-59-700226-2.jpg

既婚男性はノンフライヤー・電気圧力鍋・低温調理器・ワインセラーを好み、未婚男性は電気ケトル・コーヒーメーカー・トースターを検討するよう。

女性は、男性ほど既婚者と未婚者の差は大きくありませんでした。


この結果から、独身男性は合理性を重視することが見え、結婚して家庭を持つと消費意識に変化が生じると言えるのではないでしょうか。独身時代は「使えればいい」という意識でしたが、結婚すると「みんなで美味しいものを食べたい」となり、家電によりこだわりを持つようになるのかもしれません。


以上、「家事メンが欲しいキッチン家電」でした。上記のような家電を楽しむには、使い勝手のいいキッチン、快適な住まいがあってこそ! 暮らしのベースはいい住まいであることが大前提。快適な暮らしをしたい人は、まずはMAST特約店で理想の部屋を見つけてみてはいかがでしょうか。


※参考・・・PRTIMES