MAST WEB東京

東京都内の賃貸 アパート マンション テラスハウス 一戸建て はMAST WEB東京版。

AKIHIRO KAWAMURA

(有)喜屋

河村章広

店長
勤続年数:15年
担当エリア:北区、板橋区ほか
当たり前のことこそ、丁寧に、誠実に。

予想外の登壇で緊張

おかげさまで秋の98キャンペーンでは、入居率・契約率総合1位をいただくことができました。正直、今回受賞できるとは思っていなかったのです。なぜなら、中間発表では受賞圏外だったからです。中間発表を受けて、何ができるか考えました。とりわけ変わったことをしたわけではないのですが、お客様への連絡をこまめにしたり、掲載情報を更新したり。お客様の顔を思い浮かべては、一生懸命がむしゃらに取り組みました。当たり前のことですが、こういう時こそ丁寧にきちんとやる、というのが良かったのかもしれません。表彰式では壇上でひとこと挨拶を、言われ、本当に予想していなかったのでとても緊張しました。今は、光栄なことだと誇らしく思っています。

注目される赤羽で、居心地の良い不動産屋を追求して

赤羽は近年、漫画や映画の舞台になる等、注目されていると感じます。ご主人が新橋勤務で奥様が大宮勤務、中間をとって住まいは赤羽、というように、共働きの新婚さんに選ばれることも増えていると感じます。
そんな話題の赤羽にある弊社は、昨年の夏に店舗の改装をしました。以前は、いわゆる“不動産屋”という内装だったのですが、家具やインテリアにもこだわり、カフェをイメージした明るい雰囲気にしました。どんなお客様にも、まるでカフェに入るかのように、気軽に寄っていただきたい、という思いを形にしました。以前の店内を知っているお客様がいらした時、「明るくなりましたね!」と驚かれていました。お茶を飲みながら近況をうかがったり、すぐに引っ越しの用事がなくても最近の物件情報を眺めたり、くつろぎながら時間を過ごしてもらえたら嬉しいですし、お客様に近い距離感を大切にしたいです。

当たり前のことこそきちんと

お客様に対しては、丁寧・正確・誠実であることを心がけています。特別なことではないかもしれませんが、当たり前のことだからこそ、ミスがあってはならないと思うのです。やはり住まいを変えるというのは、大きく環境を変えることですから、私たちの対応一つでお客様が安心したり不安になったり、影響してしまいます。どんなお客様にも、安心して新しい生活を初めていただけるような対応を心がけています。
以前、弊社の紹介で赤羽エリアにお住まいだった方が、転勤で他県へお引っ越しをされました。でも、また東京に戻っていらっしゃることになった時、「以前お世話になったので」と、再び弊社にお越しくださいました。数年経っても覚えていてくださることや、また弊社で住まい選びをしてくださるのは本当にありがたいです。

愚直なくらいに、が私の性分

私は釣りが好きで、休みの日は外房の方に出かけ、仲間と船に乗って沖まで出かけます。釣れるまで長時間待つこともあります。実は、魚がかかった時こそ、焦ってはいけないんです。無理に引っ張り上げようとすると逃げてしまうことも。根気よく待つことと、竿や餌を変えるなど、できる工夫をするのが大事なのです。そういう点は、普段の仕事にも似ているかもしれません。無理なオススメはしませんし、お客様の質問にはすべて答えるなど、ご納得されるまでひとつひとつ丁寧に対応するのが私の性分ですし、これからも、愚直なまでに誠意を込めて、お客様と接していきたいと思っています。